« 春節まじか | トップページ | 自分の悩みなんてさっ、ちっぽけなものさっ。 »

2007年2月 6日 (火)

告発社会

 私はマンション入り口にある、掲示板を楽しみにしているんだが、最近は質量監督局のポスターがいかしていた。食品の安全を訴えたもので、工商部門の認定看板がある八百屋で野菜を買えだの、許可のない出店でモノを買うのは辞めろとか、まともな店でも品質不合格商品が棚に並んでいたら棚から下ろせだの、無許可の店や品質の劣悪な製品をつかまされたら関連部門に電話しろ、などが、絵入りで書かれている。ちゃっかり消費者のおばあさんが関連部門にクレーム電話をかけている姿の絵もたくさんかかれており、政府がこうした告発を奨励していること、気軽に告発が行われていることが分かる。

 私は日本での小学校時代、学校で先生や同級生から「ちくるのは、恥ずべきこと」と教わったが、まあ、感覚が違うと言うことだ。合弁時代に告発のターゲットになって、非常に嫌な思いをしたが、最近は「こういう社会だから、まあ、こんなもんじゃん」と思える。こういう社会に10年もいるので、言うべき事は言おうという性格になっているので、道理を重んじ、物事に対して泣き寝入りしなくなっているので、まあ、多分幸せなんだろう。(笑)

|

« 春節まじか | トップページ | 自分の悩みなんてさっ、ちっぽけなものさっ。 »