« リンナイの謝罪について | トップページ | 違法、違章 »

2007年2月13日 (火)

マナー

 昨日は混乱するような事があって、まるでぐちゃぐちゃで面白くないので、美容室に毛染めに行った。やっぱり不愉快なときには、できる限り気分転換を図りたいものだと思う。溜めてしまうと心の健康に悪いと思っている。
 
 春節は18日なのだが、14日から美容室が春節休みに入るので、白髪が目立つ私としては今の内に行っておかなければというのがあった。ところでむかつくことに、美容師が風邪を引いているらしく、こんこんしているが、マスクもしていないし、せきの時に口を押さえることもしていない。いいかげんにしてよと思うし、指摘したが理解できないよう。お陰で私も今日は喉がいたい。多分彼らにはマナーという概念がないのだろう。

 あれこれ言っても始まらないが、中国人はマナーの面でイマイチだと思う。日本留学経験があるような人でも、お味噌汁の中にご飯を入れて食べていたりして、げんなりする。まあ、彼女はいい人なんだけどね。

 問題があっても事前に説明しないで、事実だけをいい、どう対応するかとか、相手の立場を考える発言がまるでない人もいて、うんざりする。口を押さえないせきというものも、まるで相手の事を考えていないわけで、彼等の概念には相手とか全体というものがないのであろう。

 私の周りの中国人は「自分が間違っていなくて、周囲が間違っている」ということを常に指摘し、自分の正当性を主張することが、その場を丸く治めることよりも優先されることが多かった。正当性の主張が最優先されるから、主張が他人を犠牲にしてもいいというもので、そのせいで、私は中国人に無能力者のような言われ方をしていたく傷ついたし、相手の気持ちや全体のことなんて考えていない発言にいたく傷ついた。彼等の論理からすると、多分傷つく方が悪いんだろうし、彼等の言うことなんて、まともに受け取って悩んだ私は馬鹿だったと思う。私が存在した中国は、繊細なものが損をする世の中で、こう見えても私は結構繊細なので、中国は生き辛かったと思う。あーあ。

|

« リンナイの謝罪について | トップページ | 違法、違章 »