« 洛陽郊外で土をほじる日本人 | トップページ | 北京同窓会に参加する »

2007年2月 9日 (金)

対応

 天通苑で強盗殺人が最近2件発生しているが、それを受けてかどうか分からないが、新聞によると、天通苑の住民のうち、HAMをつかう人達が、HAMで連絡を取り合いながら、防犯のために巡回することをはじめたそうだ。まあ、日本で言う町内会の「火の用心」のようなものでしょう。天通苑は、もともと郊外の畑だったところに突如として北京市政府により開発された、大団地地区である。戸数や面積は私は分からないが、地下鉄の3駅(走行時間15分くらい)をまたがって、天通苑と回竜観という2つの大団地が広がっていて、規模が大きすぎ、出入りを住民のみに限れないので、あまり治安はよくないと思う。庶民向けの「経済適用房」なので、多分安めの価格設定だとは思うけど。

|

« 洛陽郊外で土をほじる日本人 | トップページ | 北京同窓会に参加する »