« 中国ネット通販 | トップページ | 違法な建て増し »

2006年12月 5日 (火)

汽車巡礼

とは、CCTV4チャンネルの番組のタイトル。自動車に関する特別番組だ。レーシングカーの選手に新発売の中国国産車(今回は吉利だった)に試乗させ、「たいへんよい!」と言わせたりする。これを見ながらうちの中国人スタッフが「ホントカヨー。きっと吉利から金貰ってんだよー。レーシングカーに乗っている人が、中国の国産車に乗って快適だって思うはずがないじゃん。」と言っていたのが面白かった。こういう夢のない発言は私そっくりで、私がいかに中国ナイズされているかが分かってぞっとした。

他には武漢でのモーターショーの映像や、東風汽車が日本に自動車を輸出する関連の映像が写っていた。モーターショーでは必ず車の横にモデルのお姉さんがいるんだなあと思う。アメリカやヨーロッパのモーターショーも女性モデルがいるんでしょうか? どなたか教えてください。また武漢のような田舎でも新車がじゃんじゃん走っており、「これじゃあ、中国で車はうれるよなあ、大気も汚染されるわけだなあ」と思う。

ところで昨日から新入社員が一人入った。高校時代から大学卒業まで日本に滞在した中国人。文書のチェックをしてもらったが、昔バイトで来てくれていた日本人大学生よりずっときちんとした添削が出来ている。私の感想だが、ドメの日本人とメールや文書のやり取りをする場合、日本人は察しあう習慣があるためだと思うが、主語や述語がはっきりぜず、「あれ、その」などの指示語を多用するため、何が言いたいんだか分からない文書を書く人がいる。他方中国人は他民族国家なので概念の説明が割りと上手い人が多く、中国人の日本語の方が、ドメ日本人の日本語よりも分かりやすいことがしばしばあったりする。

|

« 中国ネット通販 | トップページ | 違法な建て増し »