« 汽車巡礼 | トップページ | 捕り物 »

2006年12月 6日 (水)

違法な建て増し

私は北京郊外の中国人向け中級マンションに住んでいるのだが、そのマンションが最初に開発されてからもう10年くらいたつこと、現在中古マンションの流通が本格化したことから、新たに人手に渡り新内装する部屋が多いのだ。特に庭のついている1階の部屋が新内装するのが目立っているが、新内装にあわせて、ベランダ部分を発展させてそこにそのまま部屋を増築しちゃったり、ディベロッパーが1階の部屋の個人用庭と定めた部分が元々テツ枠で囲われているのだが、その元の囲いを壊して、個人用庭部分を広くして自ら鉄の囲いを作っちゃうような部屋が続出している。聞けばこういった行為ができるという理由で、1階の部屋は人気があるらしい。とはいえ、こういった行為は、マンションの外観を損ねるわけで、ディベロッパーとしては黙っているわけにいかない。そこで建て増し1平米当たり年間3000元とか罰金を徴収するらしい。

多分建築法からいくと勝手な建て増しは違法なのだろうし、建て増しに対する罰金も多分部屋の売買契約に記入がないだろうから違法なのだろうが、まあ仕方がないのかも知れない。

ちなみに今日は雨が降りそうな空模様でとても寒い。スキーに行きたいなあと思う。

|

« 汽車巡礼 | トップページ | 捕り物 »